スリミータイムの体への負担は?【どんな成分が入っている?】

ノンファットタイム 成分

 

スリミータイムはアメリカで開発をされたダイエットサプリなんですが、飲むものなので体に負担がかからないか気になるところでもありますよね。

 

体に負担がかかるかどうかは、スリミータイムに使われている成分を調べてみるのが1番です。

 

そこで今回は、スリミータイムに使われている成分について調べてみることにしました。

 

これからスリミータイムを使ってダイエットを考えている方はぜひ参考にしてください。

 

スリミータイムはどんな成分が入っているの?

 

まず大きな効果を出す成分はスピルリナです。

 

スピルリナは食物繊維が豊富なため、お通じをよくする効果が期待できます。

 

お通じが良くなると体の中の老廃物を排出することができるます。

 

そして脂肪燃焼をする効果も期待できるので、より痩せやすい体を作ることができると言えるでしょう。

 

それから野菜や果物に含まれるイノシトールという成分が配合をされています。

 

イノシトールは、脂肪吸収を抑える効果が期待できる成分です。

 

普段の生活で野菜をたくさん食べるのはなかなか大変だったりしますが、スリミータイムを飲めば簡単に摂取をすることができます。

 

次にカプサイシンの成分も配合をされています。

 

カプサシンの効果としては脂肪を分解する効果や脂肪を燃焼する効果が期待できます。

 

カプサイシンは唐辛子に多く含まれている成分ですが、普段の生活で唐辛子をたくさん食べるのは難しいのでスリミータイムを飲めば簡単に摂取をすることができるのは嬉しいですよね。

 

他にもヒハツという成分も配合をされいます。

 

ヒハツは、血行促進の効果が期待できるので、女性の中でも悩んでいる人が多い冷え性の改善が期待できます。

 

代謝がアップをするとそこまで意識をしていなくても勝手痩せやすい体質になれるのはとても嬉しいことですよね。

 

あとは、ブッチャーズブルームの成分も配合されていて、利尿効果やデトックス効果が期待できる成分も配合をされています。

 

デトックス効果によって体の中の余分なものを排出する効果が期待できます。

 

他にもイエルバマテの成分によって消化機能を促進するためにより減量をしやすい体作りをすることができます。

 

あとL−カルニチンの成分も配合をされています。

 

効果としては、脂肪燃焼効果が上がる効果が期待できます。

 

L−カルニチンは体の中でも生成される成分ですが、年齢が上がるとどうしても減少をしてしまい、L−カルニチンですが、スリミータイムを飲むことで簡単に摂取することができるのです。

 

まとめ

 

スリミータイムはどんな成分が配合をされているかというとスピルリナ、イノシトール、カプサイシン、ヒハツ、ブッチャーズブルーム、L−シトルリン、イエルバマテ、L−カルニチンの成分が配合をされていて、どの成分も適正量を摂取すれば体に負担がかかることはないので安心をして飲むことができます。

 

スリミータイムを使って理想の体を手に入れてみませんか?

 

>>スリミータイムの詳細はこちら